私は友人の影響でFXを始めました

最近は多くの方が投資をしています。
特に会社員の方は以前よりも投資に対して積極的になったという方が多いようです。
私自身も仕事をしながら投資もしています。
私が行っている投資はFXです。
始めたきっかけは友人が投資でかなりの額を儲けたという話をしていたことです。
それからは友人に教えてもらいながら口座を開設して取引を行いました。
口座を開設するときは、チャートが見やすそうなところを選びました。
FXがどのようなものなのかわからない状態からのスタートだったので、まずは知識を付けるために3冊ほど専門書を購入して読みました。
また、1ヶ月ほどデモトレードを行って取引に慣れるようにしました。
取引自体は操作も簡単で、まるでゲームをしているような感じでした。
しかし、実際にお金が動いているのだということを意識して慎重に気を抜かないで行うようにしました。
ある程度取引に慣れて知識もついたら、少額から実際の取引を行うようにしました。
最初は10万円から始めました。
実際の取引を始めた当初は順調で20万まで資金が増えたのですが、その後は損が大きく出てしまい、結局資金がほとんど無くなってしまったのです。
とてもショックでしたが、自分でなぜ損を大きく出してしまったのかを分析しました。
その一つが損切りが出来なかったというものです。
損切りをもっと早く行っていればこれほどの損失は防げたでしょう。
今はFXはいったん休止していますが、今後勉強をし直してから再挑戦しようと思っています。

This entry was posted in FXのすすめ.

Comments are closed.